エクセル印刷方法⑤:印刷範囲の指定、非表示機能を使った印刷

お困り相談

エクセルシートの内、一部の範囲だけ印刷する方法はありますか、あればその方法を教えてください。

ご回答

①エクセルシートの全体ではなく、一部だけを印刷する方法として、「印刷範囲の指定」方法をご紹介いたします。

②エクセルシート全体ではなく、一部だけを印刷する方法として、「エクセルの一部を非表示にして印刷する」方法があります。この方法は、「印刷が不要な部分」を「非表示」とし、その後は通常の印刷手順に従って印刷する方法です。

 

使用例

①下図のように、エクセルシート全体ではなく、一部の範囲(赤線で囲った表1の部分)だけを印刷しようとする場合には、「印刷範囲の指定」機能を利用します。
この機能により、お好きな部分だけを印刷することができます。

印刷範囲の設定①

 

②下図のように、エクセルシート全体ではなく、一部の範囲(赤線で囲った表1及び表3の部分)だけを印刷しようとする場合には、「非表示」機能を利用して印刷することで、簡単に印刷ができます。

印刷範囲の設定②

 

1-①.「印刷範囲の指定」機能を使った印刷方法

例)「印刷範囲の指定」機能を利用し、表1のみ印刷します。

手順1:「ページレイアウト」タブを選択します。

印刷範囲の設定③

 

手順2:印刷したい範囲を選択します。

【印刷範囲選択の方法】

  • 最初のセル」(表1と記載されているセル)を選択します。
  • マウスの左ボタン押し続けたまま
  • 表1の「最後のセル」(表の右下端のセル)までマウスを移動させます。
  • 最後のセル」まできたら、マウスの左ボタン離します
  • 印刷したい範囲が「薄い青」で表示されます。

印刷範囲の指定④

 

手順3:印刷範囲の設定を行います。

【印刷範囲の設定】

  • 印刷範囲」リボンをクリックします。
  • 「印刷範囲の設定」、「印刷範囲のクリア」が表示されますので、
  • 印刷範囲の設定」を選択します。

印刷範囲の指定⑤

 

手順4:印刷プレビュー画面で、印刷状況を確認します。

表1のみ印刷され、表2や表3は印刷されません。

印刷範囲の設定⑥

 

1-②.印刷範囲の設定を解除する。

印刷範囲を設定した後に、設定した印刷範囲を解除したい場合には、「印刷範囲のクリア」機能を使います。

手順1:「ページレイアウト」タブを選択します。

印刷範囲の設定③

 

手順2:印刷範囲の解除を行います。

【印刷範囲のクリア】

  • 印刷範囲」リボンをクリックします。
  • 「印刷範囲の設定」、「印刷範囲のクリア」が表示されますので、
  • 印刷範囲のクリア」を選択します。

印刷範囲の指定⑦

 

手順3:印刷プレビュー画面で、印刷状況を確認します。

印刷範囲の設定が解除され、表1・表2・表3が再び印刷されるようになります。

印刷範囲の指定⑪

 

2-①.「非表示」機能を利用した印刷

例)「非表示」機能を利用して(表2を非表示にして)、表1及び表3だけを印刷します。

手順1:非表示範囲の選択

  • 表2の「最初のセルの左横の行番号」(「23」と書いている行番号)を選択します。
  • マウスの左ボタン押し続けたまま
  • 表2の「最後のセルの左横の行番号」(「42」と書いている行番号)までマウスを移動させます。
  • 最後の行番号」まできたら、マウスの左ボタン離します
  • 非表示にしたい範囲が「薄い青」で表示されます。

印刷範囲の指定⑩

 

手順2:非表示にする。

  • 手順1で「選択した印刷範囲内(どの場所でも良いです)」にマウスポインターを置き、
  • マウスの右ボタンを押します。
  • 下図のような画面が表示されますので、
  • 画面の中の「非表示」を選択します。

印刷範囲の指定⑫

 

手順3:エクセルから表2が表示されなくなります。

印刷範囲の指定⑬

 

手順4:この状態で印刷プレビューを確認します。

表2が表示されず、表1と表3のみが印刷されます。

印刷範囲の指定⑯

 

2-②.「非表示」の部分を「再表示」する方法

例)「非表示」となっている表2を再表示します。

手順1:非表示範囲の確認

行の番号、列の英数字がとんでいる場合、何らかの行や列が非表示になっていることを示しています。

このような非表示となっている部分を再表示するためには、まず、非表示となっている場所を探す必要があります。

下図では、エクセルの行が「22」から「43」にとんでいます
これは、この部分が、「非表示」となっていることを示しています。
この部分を再表示の対象とします。

印刷範囲の指定⑰

 

手順2:再表示範囲の選択

  • マウスポインターを[「22」と書いている行番号]に置きます。
  • マウスの左ボタン押し続けたまま
  • [「43」と書いている行番号]までマウスポインターを移動させます
  • [「43」と書いている行番号]まできたら、マウスの左ボタン離します。
  • 再表示にしたい範囲が「薄い青」で表示されます。

印刷範囲の指定⑱

 

手順3:再表示する。

  • 手順2で「選択した印刷範囲内どの場所でも良いです)」にマウスポインターを置き、
  • マウスの右ボタンを押します。
  • 下図のような画面が表示されますので、
  • 画面の中の「再表示」を選択します。

印刷範囲の指定⑲

 

手順4:エクセルで表2が再表示されます。

印刷範囲の指定20

 

 

 

 

 

 

 

 

 会社設立が得意な東京税理士事務所

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ