エクセル印刷方法③:印刷範囲を自動調整して印刷する方法

お困り相談

印刷したいものが1枚で収まりきらない場合、手動で印刷範囲を変更するのは面倒です。こんな場合、最もお手軽に、比較的見やすい形で印刷する方法はありますか?

 

ご回答

印刷したいものが、「横に長い場合」や「縦に長い場合」には、「縦か横かの短い方」を1ページに収めて、「他方」を複数ページに自動調整して印刷する方法をご紹介致します。

 

この方法が不向きな場合

縦、横の両方が1ページに収まりきらない様な場合には、単なる縮小印刷となってしまいますので、このような場合には、この方法は不向きです。

⇒このような場合には、「手動で印刷範囲を設定する方法」で印刷します。

 

使用例のご紹介

1.エクセルが縦に長い場合

1ページに収め、縦は複数枚にわたって自動的に調整し印刷します。

紹介 横

 

2.エクセルが横長の場合

1ページに収め、横は複数枚にわたって自動的に調整し、印刷します。

紹介 縦

自動調整印刷の手順

 手順1:「印刷プレビュー画面」を開きます。

  • [Office] ボタンをクリックします。
  • [印刷] にマウス ポインターを合わせて
  • [印刷プレビュー] をクリックします。

印刷プレビュー

手順2:「ページ設定リボン」を選択します。

「ページ設定リボン」をクリックすると、下記「ページ設定」画面が出てきます。

ページ設定

手順3:ページタブを開きます。

ページ設定画面で「ページ」タブを開きます。
(最初のタブなので、自動的にこの画面になると思います。)ページタブ

手順4:印刷の向きを設定します。

用紙に対して「縦方向に印刷する」か「横向きに印刷する」のかを選択します。

方向決定

手順5:「次のページに合わせて印刷」を選択します。

拡大縮小の箇所の設定について
「次のページに合わせて印刷」を選択します。

自動調整①

手順6:1枚に収めたい方向が「横」か「縦」を決定します。

縦長の場合には、「横」を1枚に収めるように設定します。

横長の場合には「縦」を1枚に収めるように設定します。

 

手順6-①:1枚に収めたい方向を「横」に設定する場合

・「」の設定を「」とします。

・「」の設定は、「Del」キーで空欄にして置きます。
(縦のページ数を指定する場合には、そのページ数を選択します。)

・「OK」ボタンをクリックします。

自動調整②

手順6-②:1枚に収めたい方向を「縦」に設定する場合

・「」の設定を「」とします。

・「」の設定は、「Del」キーで空欄にして置きます。
(横のページ数を指定する場合には、そのページ数を選択します。)

・「OK」ボタンをクリックします。

自動調整③

手順7:印刷を実行します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 会社設立が得意な東京税理士事務所

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ