合同会社設立手続(手順3)

合同会社設立手続(手順3):「出資者の印鑑証明書」及び「合同会社設立段取りシート」の事前送信をお願い致します。また事後的に「出資者の印鑑証明書」のご郵送をお願い致します。

書類のご送信のお願い

①「出資者の印鑑登録証明書」の取得ができましたら入手次第弊社へのご送信をお願いいたします。

②また「合同会社設立段取りシート」のご記入が完了しましたら、弊社へのご送信をお願い致します。

 

送付方法のお願い

上記のご送付にあたりましては、下記の方法(①又は②の方法)でのご送付をお願いいたします。
いずれの方法でも結構です。

FAXで弊社への送信する
メールで弊社への送信する

※「出資者の印鑑登録証明書」及び「合同会社設立段取りシート」は、弊社での定款作成の資料となります。
このため、入手又は完成した段階で、出来るだけ迅速に弊社にご送付頂く必要があります。
従いまして、通常の郵送ではなく、メール又はFAXでのご送信をお願いしております。

 

メールでの送信方法

「出資者の印鑑登録証明書」をメールで送信頂く場合には、下記の方法(①又は②の方法)をご利用下さい。
いずれの方法でも結構です。

①「出資者の印鑑登録証明書」をコピー機(プリンター)を使ってスキャンして頂き、PDFとして弊社にメール送信して下さい。

②「出資者の印鑑登録証明書」を写真撮影(カメラ、スマホ、携帯等)して頂き、その画像をパソコンに取込んでメール送信して下さい。

 

「出資者の印鑑登録証明書」の事後送付のお願い

出資者の印鑑登録証明書」につきましては、お客様に入手して頂いた謄本を「登記書類申請書一式」をご送付して頂く際に一緒にご郵送いただきますようお願い致します

なお、「合同会社設立段取りシート」につきましては、事後的なご郵送は不要です

 

東京美容院税理士

サブコンテンツ

このページの先頭へ