株式会社設立手続(STEP6):「委任状付きの定款」への押印及びそのご送付

STEP6:「委任状付きの定款」への押印及びそのご送付

弊社での定款の作成から定款の電子認証までは、下記の手順で行います。
お客様には、この手順の中で
・下記1に記載した[「定款原案」の最終のご確認]
・下記2に記載した[「委任状付き定款」への「出資者実印」の押印]
・下記3に記載した押印後の[「委任状付きの定款」及び出資者・取締役の「印鑑証明書」]のご送付
をお願いすることになります。

1.公証役場の事前確認

弊社での「定款(原案)」の作成及びお客様での「定款(原案)」のご確認が完了しましたら、弊社が本店所在地を管轄する法務局所属の公証役場で、「定款(原案)」に問題がないかの事前確認を受けます。

公証役場から「定款(原案)」に問題がないとの連絡を受けた時点で、弊社から「委任状付きの定款を送付させて頂きます。
※:委任状と定款原案を一冊に袋とじしたものです。

 

2.お客様での「委任状付きの定款」の押印

お客様が「委任状付きの定款」を御受取になられましたら、下記の手順で、「出資者の個人実印」の押印をお願い致します。

なお、出資者(発起人)が複数の場合には、出資者全ての「出資者の個人実印」の押印をお願い致します。

①袋とじの契印の押印
  • 「委任状と定款」が袋とじされています。
  • 出資者の個人実印」を袋とじされている綴じ目に架かるように」と「」の両方(2箇所)に押印お願い致します。

【出資者(発起人)が1名の場合】
袋とじ(1名)

 

 

 

 

【出資者(発起人)が2名の場合】
袋とじ(両面)

 

 

 

 

 

②「委任状」への「出資者の個人実印」の押印

「委任状付きの定款」表紙の「委任状」に「出資者の個人実印」を、下記の2箇所に押印お願い致します。

  • 「委任状」の右上余白
  • 「委任状」の発起人の氏 

【出資者(発起人)が1名の場合】
委任状1名

         

 

 

 

 

【出資者(発起人)が2名の場合】
委任状2名

 

 

 

 

 

 

3 .押印後の「委任状付きの定款」及び出資者・取締役の「印鑑証明書」のご送付

お客様での「委任状付きの定款」への押印が完了しましたら、当該書類を含め下記2点の書類を弊社に郵送等でご送付頂きますようお願いいたします。

  1. 押印後の「委任状付きの定款」
  2. 出資者・取締役の「印鑑証明書」

STEP1で入手して頂きました「印鑑証明書」をこの時点でご送付して頂きます。
当該「印鑑証明書」は、定款の認証を受ける際に公証役場に提出することが必要となりますので、この時点での現物のご送付をお願い致します。

4.電子定款の認証

お客様から、押印が完了した「委任状付きの定款」が弊社に届きましたら、弊社が公証役場で電子定款の認証を受けます。

電子定款の認証には、定款認証料5万円)及び定款謄本取得費用等(2千円程度)が掛かります。
(上記費用は、弊社が公証役場に立替支払いを行います。お客様とのご精算は、後日、登記完了後にさせて頂きます。)

 

5.お客様へのご連絡

電子定款の認証が完了しましたら、弊社からお客様にその旨をご連絡させて頂きます。

東京美容院税理士

サブコンテンツ

このページの先頭へ