魔方陣と税金関係の入力

魔方陣の別表5(2)の入力が大切

魔方陣では、課税所得を計算する場合に別表4に直接記載される事項は限定されています。
別表4に記載される金額の大半が、別表5(2)に入力しなければなりません。

一方で、魔方陣は法人税申告書作成ソフトですので、
別表5(2)から別表4への数字の転記は、決まったパターンを持ちます。

このため、課税所得計算書である別表4を適切に作成しようとすると、以下の2点に関する知識と経験が必要になります。

魔方陣の別表5(2)と別表4の転記パターンに関する知識

税金の支払、還付及び年税額が損金算入・益金算入されるか?損金不算入・益金不算入となるか?に関する知識

 

魔方陣を使用する方へ

UNITSの職員でも、魔方陣の使い方に慣れていない段階では、別表5(2)を作成する仕方がわからない。という職員がいます。

そのような職員に私がよく指示する方法としては、以下のことを言います。

すべてを法人税申告書で一度にしようとしていない?
すなわち、税務申告書(魔方陣)を弄るまでに、税金の支払いや還付の動きは掴めてる?

みんなポカンとしています。

まず、税金の支払や還付の動きは掴めてる?
⇒それは、クライアントから納付書をもらって、会計帳簿のチェックのときに突き合わせていますので、確認済みです。
⇒了解!

では、次に、課税所得計算にあたって、それぞれの税金の支払・還付が、損金算入項目か?損金不算入項目か?益金算入項目か?益金不算入項目か?掴めてる?
⇒そりゃ、税理士事務所の職員なので、掴めてますよ!
⇒了解!

では、魔方陣の別表4と別表5(2)の連動はわかってる?
⇒そこなんですよ!前に申告書を作成した会社では、できたんですけど、今回の会社では、前の会社と違う仕訳をしているので、別表にどのように記載していいのか?わからなくなったんです。
⇒そこ!

魔方陣の別表4と別表5(2)の連動の基本を1通りしてったら、その連動に合うように、会社の会計処理を、変えてしまったらいいんじゃない!

【この会話で言いたいことです】

申告書作成ソフトに不慣れな間は、まずは、申告書作成ソフトで色々と調整するのはやめておく!

会計帳簿の損益計算書を、できるかぎり、課税所得との調整が不要なように、決算仕訳等を使って修正する!

つまり、魔方陣の色々な項目を使って税引前利益から課税所得への調整をしない。魔方陣を使って申告書が作成できるように、会計帳簿を修正する。
(クライアントには、ちゃんと説明する必要があるのは当たり前ですが。)

このことは、
・課税所得計算上、損金として処理できるものは、損益計算書上で、費用処理する。
・課税所得計算上、損金として処理できないものは、損益計算書上で、費用処理しない。
・課税所得計算上、益金として処理できるものは、損益計算書上で、収益処理する。

会計帳簿で修正することと、税務申告書別表4で修正することは同じ!

 

横浜整骨院税理士

サブコンテンツ

このページの先頭へ